« 理由 | トップページ | »

11月 23, 2006

僕が喋れないのはたぶん、
どもったり、つかえたり、口ごもることを恐れているからだと思う。
一度頭の中で文章を組み立て、発声のイメージをした後の本当の発声だから、
その遅れによって、会話ペースが乱れることも怖い。

目の前に筆記具があって、身振りも見えて、
いつでも言葉を補足できる環境、
例えば仕事の打ち合わせとか、
そういったものは、あまり怖いと感じない。

でも電話では、声しかないんだ。
そして大抵の場合、会話をイメージトレーニングする余裕もない。
ガチだ。
1対1であって、逃げ場も無い。
僕にとって、これほど恐ろしいものはない。

でも、君の声は大好きなんだ。

|

« 理由 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29321/13313956

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 理由 | トップページ | »