« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

5月 31, 2004

恋風(TV)第9話「寒月」

あー、この作画の乱れっぷりはなんとかならんのですか。
まぁ双葉のお姉ちゃんがステキだったので許す(w

ダメ人間の耕四郎はともかく、七夏がお兄ちゃんを好きに
なった経緯がさっぱりわからん。

いやいやいや、ここで「いっしょに寝てもいい?」は
不自然すぎるだろ(w

「わかるだろ」
わかんねーし!(w

結局ここまで、耕四郎はなにもしてこなかったわけだ。
なんかもう、この後どういう展開になっても取り返し
つかないくらい失敗してると思うのだが。
大丈夫なん? 原作読んでない人、ついてきてる?

お、EDの絵が少し変わりましたね。
いいですねー、若いころのお母さん(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 29, 2004

散歩

天気も良いので、久しぶりに散歩に出ることにした。

いつもの半分くらいの、ゆっくりした歩調で、
歩き慣れた道を、いつもと違う方向に歩き始める。
少し強めの風が心地いい。

大通りを過ぎて、昔通っていた幼稚園の横を通ると、
すぐに見える小学校がある。

学区の微妙な違いで、俺自信は通うことはなかったが、
幼稚園での友人達はほとんど、この小学校に入学した。
そんな中に、初恋の人がいたことを思い出した。

まだ、ただのガキだった俺は、小学校に上がるとそんな
ことはすっかり忘れ、幼稚園での生活など思い出すことも
なく、小学生時代を過ごしていった。

彼女と突然再会したのは、小学生の終りか、中学生に
なったばかりの頃だった。

親の知り合いが個人経営する、塾に通い始めた頃のこと。
違う学区の生徒ばかりのクラスに、なぜか懐かしさを感じる
人が一人いた。それが彼女だと、すぐにわかった。

幼稚園時代のことなど、ほとんど覚えていなかった。
当時仲のよかった友達の名前すら忘れているのに、
不思議なことに、彼女の名前だけは、すぐに思い出す
ことができた。

けれど、お互いそんな思い出話をするでもなく、違う中学校の
生徒という距離のまま、数ヶ月が過ぎた。

ある日、少し早めに塾に到着し、近くの公園で時間を
持て余していた時のこと。
何人かの女子に呼ばれ、幼稚園でのこと、彼女のことを
覚えているかと聞かれた。

俺は覚えていなかった。彼女の顔と名前以外、どんな性格で、
どんなことをして遊んだのかも、そしてあの感情が、恋と
呼べるものであったかも、わからなくなっていた。

彼女の初恋の相手が俺であったと聞いた時、そして、
よかったら、また付き合ってあげてくれないかと言われた時、
正直、戸惑うしかできなかった。

それきりだった。
塾では、それなりに普通に話す程度で、特別な存在では
なかった。
お互い、そんな素振りは、まったく見せることはなかった。

中学3年になって、高校進学に備えて、俺は別の塾に
通うため、それまでの塾をやめることになった。
彼女には、なにも言わなかった。

2度目に再会したのは、初めて高校に登校し、自分の
クラスに入った時のこと。

そこに彼女はいた。

高校時代、特に1・2年の頃の記憶が、俺にはない。
ある日、ふと気付いたら、そうなっていた。

かすかに残る記憶をたどりながら、今もどこかで元気に
暮らしているであろう、初恋の人に想いをめぐらせる。

今更、俺のことを思い出すこともないだろう。
そう考えて、苦笑いが出た。
そんな俺が、ここで彼女の健康を祈っても仕方がない。
そう思って、もう考えるのを止めにした。

強い日差しが、道端の草の緑に反射して、まぶしかった。
今日はもう少し、遠くまで足を伸ばしてみよう、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 23, 2004

恋風(TV)第7・8話

ここのところ忙しかったので、2回分まとめて見ました。

−7話(初嵐)−

それにしても、展開が急すぎです。
これじゃあ、満員電車で密着しただけで好きになっちゃった
ようなモノぢゃないか(w
しかも、あんなに嫌われ要素満載のお兄ちゃんなのに(^^;

なんかなぁ、ここまで見てきたけど、どうなの?(w
ちょっと飽きてきた気がするんですが(^^;
原作知らない人がこれ見て、なにか感じるものは
あるのだろうか。

あ、口の中白だけじゃない!(w
七夏の声にも表情出てきましたねえ。
声と絵のバランスが良くなってきたと思うんだけど、
それだけに、急いだ展開なのがもったいないなぁ。

うわ、浅野の声変!(w
なんだよこれ(w おかげでせっかくの良いシーンなのに
気持ち入らなかったよ(w

で、なんだよ「ブラザー・コンの刑」って(w
お、おりょりょって(w


−8話(風花)−

あーもう、イベントいろいろ飛ばしまくりだよ。
ここはインフルエンザで倒れなきゃダメだろう!(w

て、あれ?でもセーターは編んでるんだ。
このままいくと、バレンタイン前に耕四郎はレッツ夜逃げだろ?
なんかこの辺から、アニメオリジナルな展開になりそうな予感。

でもあれかぁ、こうでもしないと13話じゃ終わらないよなぁ。
ホントに終わるのか??

今回、七夏がかわいいです(w
表情とか動きとか、声もいいですねー。
個人的に、こういうの好きです。

なぜに焼きイモ。なぜに人間ロケット(w
ここだけが楽しみなアニメとか言われないことを
祈るぞ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクとアキ

けれど俺は、サクのことを羨ましいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 21, 2004

夜景

夜景がキレイだな、なんて、ここ何年か思ったこともないな、
と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 18, 2004

だって当たり前だろ?

今年って、平成何年だっけ。
16年?

そっか、もう16年なんだ。


早いよな。こうやって、なにげなく過ごしていると、
ホント、あっというまだよな。

お前が死んで、16年になるよ。
そういや、16歳だったな。
こうしてあらためて考えると、なんだか不思議な気分だよ。

おまえがいないことを、今では悲しむこともなくなっている。
お前が最後に、願ったことだしな。

毎日は平凡に過ぎて行く。
お前がいないことも、こんなにも当たり前になっている。

今、俺にとって、お前はどういう存在なのだろう。
いないのに、存在もなにもないのだけど。

ちょと前まで、お前が死んだ、なんて
書くこともできなかった。

なのに今、俺はこんな文章を書いている。

お前がいないことを、当たり前と思うこと。
必死になって、そう思い続けて、
いつのまにか、気付いたら、こうなってただけ。


これを悲しいとは、思っていないと思う。
この、溢れて止まらない涙の理由は、
きっと、他にあるのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 16, 2004

AH-K3001Vがほしい!

うお〜迷う〜。

AH-K3001Vとは、京セラから5月14日に発売になったH”のこと。

ブラウザを搭載してるので、普通のHPも見れるし、普通のメール
アドレスだって3つ使える!

それにカメラ内蔵で2.2インチQVGAで薄さ20.8mm!
ってこの薄さはあまりすごくはないか(w

いやーでも、今までも似た機能を持つH”もあったけど、
このデザインは秀逸ですよ。普通の携帯にも同じようなの
あった気がする。京セラの最近の流行りなのかな?

うーん、ほしいなぁ。でもなぁ。
H”ユーザー以外にはあまり知られてないかもしれないけど、
「(feel)H”」と「Air H”」って細かい所で別モノなのですよ。

で、今使っているのがPanasonicのH” KX-HV200。
AH-K3001VがAirH"PHONE、なわけですよ。

同じH”同士なのでもちろん機種変更は可能なのだけど、
使えなくなってしまう機能が・・・
いや、たいしたモノでないのであれば問題無いんだけれど、
今は通話よりもこれメインだし(^^;

KX-HV200にはSDメモリスロットが内蔵されてて、今は
着メロ200曲、カラオケ160曲を常に持ち歩けてまだまだ
お釣りがあるのだけれど、AH-K3001Vは内蔵メモリが
わずか1.5Mバイト。

しかもカラオケ機能が無い!!(注:正確に言うと、H"-LINK
機能が無いので今までのカラオケサイトにアクセスできない。
ファイル自体の再生ができないのかどうかは不明)

まあ今までのはこれが壊れでもしない限り再生はできる
けれど、新曲を手に入れる手段がなくなる。

うーむ。
新規か?(w いやいや、それはムダすぎる・・・(w
使えなくなる機能はキッパリ諦めるべきか・・・
でもこの音色はH”の利点そのものだよなぁ。

というわけで、迷いまくりである(w
どなたか機種変更したひといませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 10, 2004

恋風(TV)第6話「秋思」

なんか、七夏の声当ててる人、やっと七夏に慣れてきたって
感じがするのですが、どうでしょう。

それともう一つ、口の中白いのってどうなのよ(w
って前々から思ってたんだけど、今回小田切の口の中は
きちんと描かれてました。小田切だけ特別なのか?

と思ったら七夏も白口じゃない場面がありました。
変だよなぁ。使い分ける意味あるのだろうか?
それ以前に、白い口って(w

あ、今コミック1巻の表紙見たら、白いよ(w
気付かなかったなぁ、そうかぁ、でもなぁ(w

耕四郎、まだうじうじしてます。てか、時期的にもうあれから
3ヶ月くらいたってると思うんだけど。
「罪悪感の次は、嫉妬かよ」
ホントだよ(w てか、嫉妬だったんだあれ。

しかし、もう文化祭ですか。夏休みのイベント全部飛ばされて
しまいましたな。いい感じに兄妹してる雰囲気が割と好きな
ところだったので、無くなったのは残念。
残念といえば、七夏の浴衣姿とか見れなくなったのも(w

どうなんだろうなぁ、アニメだけ見てる人に、きちんと伝わる
のかなこれで。
それに今回のシナリオは、ちょっとイマイチだった気がする。
この辺て、コミックでは七夏の気持ちの変化とかいろいろと
いい感じで好きな辺りだったのだけど、なんかアニメで全然
出てない。

そんな第6話。やられた!と思った所が一つだけありました。
次回予告の小田切の告白です(w
おそらく、誰もが心で叫んだでしょう。

「おまえか!!」(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 04, 2004

今日のお出かけ

家にいても気持ちが滅入ってくるので、とくに用事ないけど
出掛けてみた。

ゲームでもやってれば気も紛れるので、とりあえず新宿へ行く。
いつもはカニスポだけど、VOって気分でもなかったので本館の
ほうへ行ってみた。

やったのはF−ZERO。GW中の特別設定で、周回数を増やし
てある。普通3周とか5周とかなんだけど、20周ですよ先生。

もう、1回やるだけで大変です。それを10回やってきました。
さすがに、最後のほうは疲れ果ててコースアウトしまくり。
汗だくになりながら、必死になってやってました。
・・・バカですか(w

やっぱり、こんなときは何も考えずに体を動かすのが良いです。
スポーツはやらないので、こんなかたちでだけど(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 03, 2004

楽しいお休み

GWですね。楽しんでますか?
実は、僕は休日はあまり楽しみなものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚てなんだろう

昨日も、入院している祖父の見舞いに行ったときに話が出た。
結婚かぁ、結婚しなきゃダメですか?

長男としての責任があります。それなりの家系としての世間体や、
社会人としての責任もあります。

いや、正直言って、他人と生活を共にする自信がありません。
家族とすら、共に生活するのが苦手です。
そんな自分が、結婚?

ずっと、いままで、たった一人の人を見続けてきました。
一緒にいたいと、心から思いました。生涯初めて、結婚も考えました。
今では叶わぬ思いであり、幻想に近い思いであることもわかっています。

その人と会えなくなって以来、女性と付き合ったこともなく、
親友と呼べる人もなく、ずっと、孤独を感じて生きてきました。

この孤独感を埋めるべく、結婚したいという気持ちはあります。
というより、結婚したいと思えるような相手がほしい。

けれど、やはり自信がありません。
それでも、責任があります。

正直、どうすれば良いのかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェーバー購入

ずっと買おう買おうと思っていて先伸ばしになっていたけれど、
やっと購入。
今までコンビニで買ったシェーバーだったのだけど、剃り残しとか
気になってたのだよな。

肌を痛めるので、普通の剃刀使うのは週に1度くらい。
髭剃りは毎日のことなので、いつも不満に思ってたのになかなか
購入に踏み切らなかったのは、やっぱり「買うなら良い物を」と
思ってたから。

昔、日立からロータリーシェーバーが出たての頃にすぐ購入して、
ずいぶんと気に入った記憶があったので、今回もロータリーにする
つもりでいました。

ところが、ある店で他の客に店員が説明しているのを横で聞いていた
ところ、どうも松下電工の「ラムダッシュ」を薦めている。
深剃りならこれが一番!と自信タップリに説明してたので、カタログを
読んでみる。たしかに凄そうだ。

気持ちがグラついてきたので、個人的に店員の商品知識はここが
一番詳しいと思っている、新宿の某店に行く。

「よその店で、ラムダッシュが一番よく剃れるって聞いてきたんですけど、
どうなんでしょう・・・」

すると店員。
「たしかに往復式のシェーバーでは一番かもしれないですねー」

てことは?
「個人的には、こちらのロータリー式を薦めますよ。これが一番早く
キレイに剃れるんじゃないかなー」

その店員が説明するところによると、理由はこうである。

従来の往復式シェーバーは、外刃と内刃で髭をハサミ切っている感じ
だった。
これがラムダッシュの場合、内刃を鋭角にすることで切断面を最小に
して、深剃りと時間がたったときのザラつき感を無くすことができた。
しかも世界最速のリニアドライブで、早剃りを実現。

ところが往復式では、行って返ってくる運動に必ずブランク時間が
生じるという。剃れない時間がわずかにあるということだ。
その時間が、ロータリー式のほうが短いというのである。
さらにロータリー式の場合、内刃はそれほど鋭角ではないけれど、
(それでも普通のシェーバーより鋭角)髭を引き切るため、きれいに
深剃りできるという。

その店員、自分で使ってみた結果、やっぱりロータリーシェーバーの
ほうが良いと感じたらしい。

で結局、選んだのは日立ロータリーグランゼットRM-TX870[S]。
まだ実際に剃ってないけれど、騒音の小ささはさすがロータリー。
これだけでも実は満足(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 02, 2004

恋風(TV)第5話

て、ここは恋風日記ですか。
それはともかく、前回とうとうくんくんしちゃったお兄ちゃんですが、
この荒れ様はすごいですね。コミックより怖い顔してます。

実の妹に欲情するっていうのは未だによくわからないけれど、
ああいう出合い(再会?)のしかたをしたら無理ないことなのでしょうか。

でもよく考えてみると、自分は男で、妹は女なわけですよ。それを
普通は、「兄妹」とか「家族」っていう前提があることで、そういう感情に
至らないようになっているんだから人間て不思議。

しかしなー、中学生じゃないんだから、くんくんしたのを思い出して、
しかもそれが妹ので、実際ヌけるものかなー(w

あれ、今気付いたけど、OPで七夏のちいさい頃の写真が出る所、
なんでお父さんが一緒に写ってるんだろう?
この頃って既に離婚してるのでは?

それにしても耕四郎、ダメ人間ですね(w
近年稀に見るダメ人間です。なんでこんなのに七夏は惚れるのだ?
いや、主人公がこれだけダメだと、同じ男としては共感できるというか
同情しやすいというか(w

七夏の誕生日って、7月7日?それで七夏?
すると耕四郎って、耕す時期の4日生まれか。
うわ、コミックでは家の玄関先での「ごめん」だったけど、駅の改札
ですか(w しかもこんなアレで(w
て、「そうなんだー」ぢゃねーよ七夏(w
こんな所原作と変えてもなぁ。単純に時間に収まりきらなかったから
無理やり入れたって感じだな。

というわけで、実際に録画を見ながら書いてみました。
我ながら支離滅裂な文章だ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »